kauricreekdayusearea-campground

ケアンズ近郊にある日帰りピクニックにおすすめのスポット7選を紹介!

ケアンズでピクニックに行きたい!

そんな人におすすめのスポットを紹介します。今回は、ケアンズ中心部から50km圏内の国立公園内にあるピクニックエリアを7ヶ所選びました。これらの良いところは、

  • 90分以内のドライブで行ける
  • 予約が必要なく、日帰りで気軽に利用できる
  • トイレ、水道が併設されている

では、1ヶ所ずつ紹介します。

スピーワ・リージョナル・パーク・キャンプグラウンド (Speewah Regional Park Campground) 

スピーワ・リージョナル・パーク・キャンプグラウンドケアンズから40分です。

スピーワ保護公園内にあり、バロンゴージ国立公園に隣接しています。
小さなキャンプグラウンドですが、ピクニックテーブル、トイレ、水道があり、ピクニックランチに良いところです。
ここを拠点にバロンゴージ国立公園へのウォーキングトラックがいくつかあります。一番短いルートは往復1.5km、時間にして1時間ほどのDjina-Wu (get ready to walk) trackがあります。ボードウォークになっているので歩きやすく、小さな子供と一緒でも軽く散策できますよ。

デイビーズ・クリーク国立公園 (Lower Davies Creek camping area)

デイビーズクリークフォールズ デイユーズエリアケアンズから60分です。

デイビーズ・クリーク国立公園内にあるロウワーデイビーズクリークキャンピングエリアに日帰りピクニックエリアがあります。駐車場とその隣にトイレがあり、そこに車を停めて少しクリークのほうへ行くとピクニックテーブルが点在しています。これを利用しても良いし、クリークのすぐそばに場所をとってピクニックマットなんかを敷いて、川遊びをしながら過ごすのも楽しいですね。

デイビーズクリークフォールズ ルックアウトさらに2kmほど行くと、デイビーズクリークフォールズサーキットトラックというウォーキングトラックがあります。ここではデイビーズクリーク滝を見下ろせる展望スポットに行くことが出来ます。
デイビーズクリークフォールズ クリークそこからさらに歩いて行くと、川沿いが砂地になり木陰の多い場所にたどり着きます。ここも良いピクニックスポットで、川遊びをしながらランチをしている人を見かけます。
駐車場からスタートして展望スポットへは下りていきますが、距離は周回1.1kmの短いウォーキングトラックなので、子供と一緒でも問題ないと思います。ピクニックランチに必要最低限の荷物だけ持って行ってみてください。

エメラルド・クリーク・フォールズ (Emerald Creek Falls)

エメラルドクリークフォールズ クリークケアンズから70分です。

デイビーズ国立公園及びディンデン国立公園内にあります。駐車場の横にピクニックエリア、トイレがあり、エメラルドクリークがその脇を流れています。ここもピクニックテーブルが各所にありますが、おすすめはクリークのすぐ脇に場所を取ると良い景色が目の前に広がります。

エメラルドクリークフォールズ ウォーキングトラック駐車場からスタートするウォーキングトラックが2ルートあります。
エメラルドクリークフォールズ ウォーキングトラック2エメラルドクリーク滝が見える展望スポットまでのルートは往復1.9kmで約1時間。展望スポットまではずっと登っていく感じですが、道は歩きやすく整備されているので比較的やさしいトラックです。
エメラルドクリークフォールズ ウォーキングトラック3もう1ルートは駐車場からスタートして約600メートルで左に入っていき、クリークの岩場を登っていき滝壺の真下まで行ける往復1.6kmのトラック。
雨季の期間中はこちらのルートは推奨されません。水量が増していたり、岩場が濡れていると大変滑りやすくなりとても危険です。上の写真は、8月の乾季の時に撮ったものです。水量も少なく、濡れていない歩ける岩場がたくさんあるので大丈夫でした。

ゴールズボロー・バレー・キャンプグラウンド (Goldsborough Valley Campground)

ゴールズボローバレー モルグレイブリバーケアンズから50分です。

ゴールズボローバレー デイユーズエリアモルグレイブリバー沿いにキャンプグラウンドがあり、手前の方にある日帰りで利用できるピクニックエリアは、芝生の一帯にかなり広々と設けられています。駐車場、トイレ、水道もピクニックエリアの真ん中にあります。
ゴールズボローバレー リバーキャンプグラウンドから川はすぐ目の前なので、もちろん川遊びもできます。川幅が結構広く、流れがあるところもあるので、子供と遊ぶ時はよく場所を選んでください。
ウォーキングトラックもあります。キャンプグラウンドからスタートするWajil Walkというトラックがあります。距離は往復で1.7km、時間にして60-90分のコースです。

プラティパス・クリーク・デイユーズエリア (Platypus Creek Day Use Area)

プラティパスクリークデイユーズエリアケアンズから90分です。

ダンバラ国立公園内にあり、ティナルー湖畔にあるプラティパス・キャンプグラウンドと併設されているピクニックエリアです。
プラティパスクリークデイユーズエリア トイレトイレ、シャワールーム、ファイヤーバーベキュー台、ピクニックテーブルがあります。パドルボードやカヤックの日帰りツアーがここを訪れていたり、あとは釣りに人気の場所だったりしますね。

近くには、プラティパスロックルックアウト(Platypus Rock lookout)があります。これは大きな一枚岩の上に登れ、そこから辺り一帯を眺めることができるところです。ピクニックエリアからすぐ近くなので、ここを訪れた際にはぜひ行ってみてください。

カウリー・クリーク・デイユーズエリア(Kauri Creek Day Use Area)

カウリークリークデイユーズエリア クリークケアンズから90分です。

ここもダンバラ国立公園内のティナルー湖畔にあるカウリークリークキャンプグラウンドのすぐ近くにあるピクニックエリアです。
カウリークリークデイユーズエリア リンクトラックデイユーズエリアとキャンプグラウンドはリンクトラックという短いウォーキングトラックでつながっていて、全長600mで片道15分ほどです。クリーク沿いを歩いていき、クリークがティナルー湖に流れ込むところがキャンプグラウンドになっています。
カウリークリークキャンプグラウンドピクニックエリアにはテーブル、トイレがあります。そこでランチを食べたり、すぐ近くの川で遊ぶことももちろん出来ます。さらに湖のほうまで散策したり、そのまま湖で遊んだりと、色々なことが出来ますね。

レイクイーチャム・ピクニックアンドスイミングエリア (Lake Eacham picnic and swimming area)

レイクイーチャム ピクニックエリアケアンズから70分です。

イーチャム湖にあるピクニックエリアで、クレーターレイクス国立公園内にあります。この国立公園にはもう1つバリン湖(Lake Barrine)があり、2つの湖は火山で形成された火山湖になります。淡水でとても水が澄んでいて綺麗で、ここではスイミング、スノーケリング、ダイビング、カヤック、パドルボードなどあらゆるウォータースポーツを楽しむ人で賑わっています。施設もとても充実していて、ピクニックエリアにはバーベキュー台もあり、食材だけ用意していけば現地で調理してバーベキューを楽しむこともできます。
ウォーキングトラックは2つあります。湖を1周するレイクサーキットトラックが全長3kmで約1時間。もう1つは子供向けのチルドレンズウォークで全長1.4km、こちらも1時間くらい。子供ペースですね。
イーチャム湖は海抜720mに位置し、平均気温がケアンズより5度ほど低く、湿度も低めなので、夏の時期にはとても過ごしやすい避暑地として人気の場所ですよ。

まとめ

今回は、ケアンズ近郊の国立公園内のピクニックエリアに限定して7ヶ所紹介しました。ドライブも楽しむことができるルートで、かつケアンズの大自然を満喫しながらのピクニックランチには最高の場所になります。ケアンズでの1日の過ごし方に、日帰りドライブ&ピクニックランチをぜひ取り入れてみてください!