MalandaFallsCaravanPark-campsite

オーストラリアで子連れキャンプ!ケアンズ近郊のおすすめキャンプ場6選

オーストラリアのケアンズ子連れキャンプに行きたいと考えている方に必見です!

大自然が魅力のオーストラリアでは、キャンプが家族で楽しむアウトドアレジャーとして大変人気です。人気観光地であるケアンズにも数多くのキャンプ場があり、色々なスタイルのキャンプができます。

今回は、子連れキャンプにおすすめのケアンズ近郊のキャンプ場を6ヶ所選びました。これらは、私の娘が3歳半、息子が7ヶ月の時にケアンズでファミリーキャンプデビューをして以来、実際に訪れたキャンプ場です。親目線で「ここは安心できるな」「楽で助かる」「使い勝手がいいね」と思ったところだったり、子供目線で「楽しかったー」「また来たーい」「ここ好きー」と言っていたところになります。

特に、初めての子連れキャンプの場合は不安なことも多いと思いますが、「ここなら安心」「これならラクそう」「これがあるなら便利」といったポイントをふまえて紹介していきます。ケアンズでの子連れキャンプの計画にぜひ参考にしてみてください!

子連れキャンプのポイント3つ

まずは、子連れキャンプに行く際のポイントを3つあげたいと思います。

1. キャンプ場までの移動時間

ケアンズ近郊のキャンプ場へのアクセスは車になります。自家用車またはレンタカーになると思いますが、移動時間が長いと子供は飽きてしまったり、馴れないレンタカーの運転だと疲れてしまうかもしれません。なので今回は、ケアンズから90分以内のキャンプ場を選びました。

2. 施設の充実度

キャンプ場の施設も考慮します。宿泊スタイルを3つあげるとすれば、

  • テントからキッチン用品まで一式あり、それでキャンプしたい
  • すべて揃っているキャンピングカーを借りてキャンプしたい
  • 何も持ってなく手ぶらで行ってキャンプしたい

今回選んだ6ヶ所は、キャンプサイト、電源があるキャラバンサイト、手ぶらで泊まれるキャビンの3つを満たすキャンプ場で、子供の年齢や今までのキャンプ経験をふまえて選ぶことのできるところにしました。もちろんキャンプサイトでも、トイレ、シャワー、キッチン、ランドリー等の施設があるところです。子供が泥だらけになってもシャワーを浴びることができたり、洗濯もできたり、まだミルクが必要な乳児がいる場合には簡単にお湯が作れたりと、子連れに優しいところですよ。

3. エンターテイメントの有無

子供とキャンプに行って何するの?と聞かれて、一瞬答えに窮してしまう人がいるかもしれません。「子供たちは何か見つけて勝手に遊ぶから〜」でも良いですが、キャンプ+○○があると子供たちのテンションはさらにあがります。たとえば、水遊び(川、海、湖、プール、ウォーターパーク)、動物とのふれあい、広大な芝生の広場など。そこにサッカーボールやフリスビー、カイト、双眼鏡、絵の具セット、花火、グロースティックなどの小物を用意しておけば充分でしょう。

では、これらをふまえて私が選んだケアンズ近郊のキャンプ場6ヶ所を紹介します。

BIG4 インジーニア・ホリデーズ・ケアンズ・ココナッツ(BIG4 Ingenia Holidays Cairns Coconut Resort)

ケアンズココナッツリゾート ウォーターパーク

まず1ヶ所目は、ケアンズ在住の方ならお馴染みのココナッツリゾートです。ここはケアンズ市内からたった10分というアクセスの良さが最大の魅力。宿泊スタイルもキャンプグラウンド、電源のあるキャラバンサイト、そしてキャビンがありますが、キャビンにもフルキッチン付きのコンドミニアムやスパ付きのヴィラ、ベッドルームも1部屋〜3部屋まであり最大8人まで可能と、多彩なオプションも魅力ですね。

と、ここまで大人からみた良いところですが、子供たちがここを大好きな理由はウォーターパークに違いありません。

ケアンズココナッツリゾート ウォーターパークスライダー

一日中ずーっと遊んでいられます。ウォーターパーク以外にもラグーンプール、ウォータースライダー、プレイグラウンド、テニスコート、パターゴルフ、ゴーカート、アウトドアムービー、バーベキューエリアなどがあり、遊ぶのに困ることはまずないでしょう。

BIG4 ポート・ダグラス・グレンギャリー・ホリデー・パーク(BIG4 Port Douglas Glengarry Holiday Park)

ポートダグラスホリデーパーク ウォーターパーク

次に紹介するのは、ケアンズから60分、高級リゾート地のポートダグラスにあるBIG4のホリデーパークです。BIG4とは、オーストラリア各地にあるホリデーパークのチェーンで、どこも施設の充実度は申し分ないと思います。宿泊スタイルもそれぞれ揃っており、ウォーターパークやプレイグラウンドをはじめ子供が楽しめる施設がたくさんあります。

ポートダグラス ホリデーパーク キャンプサイト

ココナッツリゾートと比べると、敷地がゆったりと作られていて、広い芝生のエリアがあります。混雑度はこちらの方が低めなので、ややゆっくりしたい人には良いかもしれません。

エリス・ビーチ・オーシャンフロント・バンガロウズ(Ellis Beach Oceanfront Bungalows)

エリスビーチオーシャンフロントバンガロウ

ケアンズのビーチでキャンプがしたい!という人におすすめなのは、ケアンズから30分のエリスビーチにあるオーシャンフロント・バンガロウズです。名前の通りのオーシャンフロントバンガロウズに泊まれば、窓を開けたらすぐ目の前はビーチに。

エリスビーチオーシャンフロントバンガロウ キャンプグラウンド

エリスビーチオーシャンフロントバンガロウ キャンプサイト

キャンプグラウンドもビーチの目の前にあり、砂浜にテントを立てて海から昇る朝日を見ることもできます。キッチンとバーベキュー台がキャンプサイトにもあり、ここで料理することも出来るので食材だけ用意すれば大丈夫ですね。

エリスビーチオーシャンフロントバンガロウ ビーチ

エリスビーチオーシャンフロントバンガロウ 朝日ビーチ

ビーチで砂遊びをするのもいいし、海で泳いで遊ぶのもよし。1つ注意点は、毎年11月~5月はクラゲシーズンになるので、クラゲ除けのネット内で泳ぐ必要があります。それでも不安な方は、屋外プールがあるのでそこで安心して思いっきり遊べますよ。

レイクサイドモーターイン・キャラバンパーク(Lakeside Motor Inn & Caravan Park)

レイクサイドキャラバンパーク カヤック

湖でキャンプしながらカヤックなどのウォータースポーツも楽しみたいなら、ケアンズから70分のティナルー湖にあるキャラバンパークがおすすめです。キッチン付きのキャビン、キャラバンサイト、芝生のキャンプサイトがあり、トイレ、シャワー、ランドリー、キャンプキッチンと一通り揃っています。スイミングプールもあるので、小さい子供と泳ぐなら湖よりプールのほうが安心ですね。

レイクサイドキャラバンパーク キャンプサイト

レイクサイドキャラバンパーク 朝靄

私がここを訪れた時に一番惹かれたのが景色です。湖とその奥にある牛が放牧されている広大な牧草地。キャンプサイトの目の前は広々とした芝生の敷地で、周りを気にすることなく思いっきり遊べます。

レイクサイドキャラバンパーク カイト

レイクサイドキャラバンパーク カイト

湖でのボート、カヤック、パドルボードや芝生でのボール遊び、カイトを思う存分やりましょう。ただの鬼ごっこでも子供たちはずっと遊んでいられます。

グラニット・ゴージ自然公園(Granite Gorge Nature Park)

グラニットゴージ自然公園 ウォーキング

日帰りツアーでも大変人気のあるグラニット・ゴージ自然公園はケアンズから70分のマリーバにあり、キャンプ場としてもおすすめします。ここがおすすめの理由は他ならぬ動物たちです。

グラニットゴージ自然公園 ロックワラビー

一番の人気者はロックワラビー。餌を受付で買うことができ、これを子供達でも手に乗せてワラビーに餌を与えることができるのです。これがかわいい。日帰りツアーでもワラビーの餌付けが出来ますが、ここに滞在すると早朝に一番で餌をあげに行くことができます。朝の彼らの食欲はすごいですよ。滞在しているメリットですね。ロックワラビー以外にも多数の動物たちが敷地内にいて、常に子供たちの注目を集めてくれています。

グラニットゴージ自然公園 ゴージウォーキング

そのほかにはグラニット峡谷へのウォーキングトラックがあります。黄と赤の2ルートあり、子供と行く場合には年齢を考慮してどちらがいいかを選ぶと良いでしょう。あとは、グラニット川での川遊びもできます。泳いだりカヌーをしている人も見かけます。

ここもキャビンがあり、手ぶらで滞在も可能。他には電源ありのサイトと、キャンプグラウンドはフリーサイトなので好きなところにテントを立てられます。キャンプファイヤーも可能。ペットを連れてくることもできるみたいです。その他、トイレ、シャワー等の施設も完備。飲み水用のタンクもありました。これは結構助かります。

グラニットゴージ自然公園 日の出

グラニットゴージ自然公園 夜遊び

子供たちの夜の定番は、焚き火でマシュマロと花火とグロースティックですね。いつも喜びます。

ここは長い間、私の子供たちが選ぶベストキャンプサイトでした。

マランダ・フォールズキャラバンパーク(Malanda Falls Caravan Park)

マランダフォールズキャラパンパーク キャンプサイト

最後に紹介するのは、ケアンズから80分のマランダにあるマランダ・フォールズキャラバンパークです。ここも動物、芝生広場、川遊びと子供たちにとって魅力たくさんのキャンプ場です。

マランダフォールズキャラバンパーク キャンプサイト

キャンプグラウンドは、周囲をぐるっと囲むようにアクセス道路があり、その中の広大な芝生のサイトに自由にテントを立てることができます。キャンプファイヤーも可能です。焚き火用のスポットが点在しているので、その近くに場所を確保すると良いですよ。薪も現地で買うことができます。

マランダフォールズキャラバンパーク 動物

そして、芝生エリアの一部が柵に囲まれた小さな動物園になっています。ここでも動物への餌付けが可能で、受付にて餌を買うことができます。夕方がお散歩の時間で、動物たちが柵から出てくるので、その時間が狙い目です。

マランダフォールズ 川遊び

キャラバンパークのすぐ隣はマランダフォールズ保護公園になっており、マランダ滝があり、そのすぐ下流で川遊びをすることができます。ビジターセンターもあり、そこからブッシュウォーキングルートがいくつかあります。どれも距離はそんなに長くなく子供と一緒でも歩けます。運が良ければ木登りカンガルーやカモノハシが見られるかもしれないところですよ。

マランダフォールズキャラバンパーク 施設

トイレ、シャワー、キッチンをはじめ、フルキッチン付きのヴィラや、ロッジもちゃんとあり、施設は充分整っています。卓球台もありました。

まとめ

以上、子連れキャンプのポイント3つとともに、子連れで行くケアンズ近郊のキャンプ場おすすめ6ヶ所を紹介させてもらいました。初めての子連れキャンプや、新たなキャンプ場の発見、オーストラリアのケアンズで海外キャンプデビューなどのきっかけになれば幸いです。ぜひ参考にして、オーストラリアのケアンズの大自然を子供たちとキャンプしながら思いっきり満喫してみてください!

いかがでしたか?他にもケアンズの旅にお薦めな滝めぐり子連れグルメ 未知のアクティビティ「フォシッキング」の記事もぜひご参考ください!

クイーンズランド州政府観光局公式ブログ(日本語)トップへ戻る