Outback-Fossicking

あなたがまだ知らないオーストラリア観光、ケアンズのアウトドア体験「フォシッキング」とは?

アウトドアレジャーの盛んな観光大国オーストラリアですが、その中でもオーストラリアのケアンズならではのアクティビティ、フォシッキング(Fossicking)を紹介したいと思います。私は、友人に教えてもらうまでフォシッキングというものを全く知りませんでした。しかし、実際に子供たちと体験してみてすごく楽しかったので、アウトドア好きな方に是非知っていただき、チャレンジする機会が生まれれば良いなと思っています。

フォシッキング(Fossicking)とは

フォシッキングは日本語でいうと採鉱でしょうか。それは、ある決められたエリアで、必要なライセンスを取得し、色々な鉱物、宝石や金を採掘して楽しむアクティビティです。

フォシッキングができる場所は

クイーンズランド州政府のウェブサイトにフォシッキングのできるエリアが地域別に載っています。そして、ケアンズを含む北部クイーンズランドには6カ所あります。

  1.  Agate Creek fossicking area
    アゲートクリーク・フォシッキングエリアはケアンズから500km。ここで採れるのはアゲート(Agate)、瑪瑙(めのう)という天然石です。
  2. Lava Plains fossicking area
    ラバプレインズ・フォシッキングエリアはケアンズから300km。ここはサファイヤで有名なところです。
  3. Mount Gibson fossicking area
    マウントギブソン・フォシッキングエリアはケアンズから150km。温泉で有名なインノットホットスプリングスのすぐ近く、ここはトパーズが採れるところです。
  4. Young’s Block fossicking area
    ヤングスブロック・フォシッキングエリアはケアンズから500km。ここが有名なのはゴールドです。金です、金。
  5. O’Briens Creek fossicking area
    オブリアンクリーク・フォシッキングエリアはケアンズから320km。ここはトパーズをはじめ、クオーツ、クリスタル、アクアマリンなどが採れるそうです。
  6. Moonstone Hill feldspar locality
    ムーンストーンヒル・フェルドスパーローカリティーはケアンズから410km。ここはその名のとおり、ムーンストーンが採れるそうです。

フォシッキングのライセンスを取るには

フォシッキングをするにあたって、ライセンスが必要になります。有効期間は1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と選べます。1ヶ月だと1人$8.50、またはファミリーで$12.20になります。(税抜き価格、2020年3月現在。)これは、クイーンズランド州政府のウェブサイトからオンラインで購入可能です。

フォシッキングに必要なものは

まずは、アウトドアのアクティビティなので、帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレー等は必須です。さらに、採掘するのに必要なものとしては、子供が砂場で遊ぶ時に使うものと同じと考えて良いと思います。バケツ、スコップ、フォークなどがあれば良し。そして、キャンプの際に必要となるハンマーとペグも役に立ったりします。大きめの岩を砕いたり、岩から宝石を剥がしたりするのに重宝しますね。

実際のフォシッキングは

では、私が実際に体験したフォシッキングがどのような感じだったか。7泊8日のファミリーキャンプトリップでアゲートクリーク・フォシッキングエリアに行った時の様子を紹介します。

まず、ケアンズからアゲートクリーク・フォシッキングエリアまでは500km、所要時間は約7時間。丸1日移動に費やし一気に行くこともできますが、私たちは途中で1泊しました。なぜなら、子供達が飽きないようにするのと、何カ所か寄りたいところもあったからです。1日目はケアンズから300km、マウントサプライズ(Mount Surprise)まで行き、キャラバンパークに1泊しました。そして、2日目はそこから80km移動し、エイナスレー(Einasleigh)に寄りました。

アウトバック-コッパーフィールドゴージ

アウトバック-エイナスレーホテル

アウトバック-ファイヤーエンジン

エイナスレーでは、この町を流れるコッパーフィールド川にあるコッパーフィールドゴージという峡谷を散策し、エイナスレーホテルパブで一杯飲み、そしてまだ現役?で動くという消防車を見てきました。小さな町ですが、寄ってみる価値はありますよ。

その後、70km移動しフォーサイス(Forsayth)という町に到着。ここが最後の給油ポイントになると思います。なので、ガソリン補給はここで済ませておきましょう。小さな売店とトイレもあるので、休憩するには最適です。そして、そこから50km移動後、宿泊地に選んだコボールド・ゴージ・ビレッジに到着しました。ここにあるコボールド・ゴージという峡谷も訪れたかったところであり、かつキャンプ地としても施設は整っており、さらにアゲート・クリークまでも距離が近いというのが選んだ理由になります。

フォシッキング当日ですが、まずは宿泊地の受付で情報収集します。地図を頂き、どの辺りが良いポイントかを印し、そして実際に採ってきたという原石を見せてもらい、どのような見た目かを教えて頂きました。この情報は非常に助かりました。

アウトバック-フォシッキング

コボールドゴージビレッジから南へ40km、要所に看板も出ているので迷うこともなく1時間弱で着きました。道中のドライブも楽しみの一つですよ。オフロードが続くので、車は四駆が推奨されます。

アウトバック-フォシッキング-アゲート

フォシッキングエリア内に入り、アドバイスのもとクリーク沿いのところに車を停めて歩いていきます。ふと足元にゴロゴロしている石を見たら、それがアゲートでした。夢中になりあっという間に2時間が経過し、ランチ休憩をとります。

アウトバック-フォシッキング-アゲートロード

ランチ休憩の後、さらに奥の方へ車で移動し、赤い道が出てきたのでそこで一旦ストップ。車を降りて地面を見てみたら、まさにアゲートロードでした。

アウトバック-フォシッキング-アゲートロード

道のすぐ脇がクリークで良い場所だったので、ここが2カ所目の採掘場になりました。1時間ほど過ごし、持ってきたバケツも一杯になったところで終了。大人も子供も夢中になってしまいました。

後日、カットをしてもらいました。

キャンプトリップからケアンズの自宅へ戻り、まずはしっかりと洗いました。見違えるように綺麗になります。そして、ケアンズ市内にある原石をカットしてもらえるお店に行き、いくつかカットしてもらいました。

アウトバック-フォシッキング-カット

アウトバック-フォシッキング-ハーフ

見た目はアゲートみたいでも割ってみなければ分からなく、ただの石の場合もあったりします。さらに、割ってみないと綺麗な模様なのかも分からなく、中が空洞だらけのもあったりします。大きくて球状のアゲートを見つけ、割ってみたら素晴らしく綺麗な模様が!とは簡単にはいきませんでした。が、子供たちと一緒にやるアウトドアアクティビティとしてはかなりおすすめです。楽しめることは間違いありません。

おすすめの時期としては、雨季の間(12月〜3月)は道路がクローズになることも多く、しかも内陸の夏でものすごく暑いと思うので避けたほうが良いです。雨季が終わってすぐの4月あたり、イースターホリデーの頃からシーズンスタートでしょうか。その頃には川の水量も落ちつき始め、かつ川底は前季から一掃されるので、また新しく宝石が見つかりやすくなっているかもしれませんよ。

オーストラリアのケアンズならではのアウトドアアクティビティ、ぜひチャレンジしてみてください!

いかがでしたか?ケアンズの旅にお薦めな観光スポットグルメの記事もぜひご参考下さい。

クイーンズランド州政府観光局公式ブログ(日本語)トップへ戻る